Nakagyo Small Garden

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Amygdalus persica

桃(28.7.23)
桃は仙木・仙果(神仙に力を与える樹木・果実の意)と呼ばれ、昔から邪気を祓い不老長寿を与える植物として親しまれ、また桃で作られた弓矢を射ることは悪鬼除け、桃の枝を畑に挿すことは虫除けのまじないになると言われているらしい。そんな力を持っているものかと拝みたくなる一面があるが、やはり果実としての「桃」が普通に自家で成長し、もうすぐ食べれるかと思うと素朴に嬉しい。
雌雄木2対の鉢をベランダで約半年、ほぼ手入することなくこともなく(水やりだけは忘れず)、見守っていた桃もそれらしく育った。いよいよ収穫だ。

スポンサーサイト
  1. 2016/07/23(土) 22:38:39|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Raspberry

ラズベリー(28.6.13)
裏庭の一角に鉢植えで育てていたバラ科のキイチゴ属分類の低木性落葉果樹、ラズベリーの収穫。粒状の実は木質の果床から纏まった状態で、た易く外れ、その内側に果床の跡の空洞ができる。あまずっぱい酸味の効いた果実はヨーグルトに入れ食すと、とても美味しい。実ができた茎はその年の冬に枯死するが、傍らにはしっかりと、次の世代の新しい茎が成長しており、繁殖力が凄い。
  1. 2016/06/14(火) 21:26:48|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ribes

グーズベリー(28.5.31)
ユキノシタ科の落葉小低木のグーズベリー。ヨーロッパ・北アフリカ原産。葉は掌状,葉腋下に鋭いとげがあり、淡緑色の五弁花を下に垂してつける。落葉状態で鉢に植え、手間いらずで、春先から勢い良く育ち、自家受粉の後、薄緑の実を散々に付ける。適当に伸びた枝を挿し木しても問題なく根付く様は、何とも生命力に溢れている。
  1. 2016/05/31(火) 22:19:11|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vaccinium corymbosum

ブルーベリー(バークレイ)(28.4.16)
ハイブッシュ系のブルーベリー(バークレイ)。街中の箱庭にも、蜜蜂が居るのを見かけたので、今回は、人工受粉せず、釣鐘状の蕾に蜂が飛来してくれるのを期待しよう。
  1. 2016/04/16(土) 21:52:10|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Malus pumila

リンゴ(アルプスの乙女)(28.4.16)
バラ科の落葉高木のリンゴ。原産地はカザフスタン南部とされており、そこからヨーロッパ、アジアルートで、江戸時代に日本に広まったとのこと。食物繊維やカリウムのほか、ポリフェノールを豊富に含む。当品種は、長野県発の「アルプスの乙女」。
  1. 2016/04/16(土) 21:36:55|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vaccinium corymbosum

ブルーベリー(フェスティバル)(28.4.16)
ラビットアイ系 ブルーベリーの「フェスティバル」。寒い冬に十分にあたり、春の暖かさに誘われ、小さな蕾が群生し始めた。フェスティバルはラビットアイ系の中でも、特に甘い晩生品種で粒も比較的大粒になるとのこと。楽しみだ。
  1. 2016/04/16(土) 21:25:18|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasabia japonica

畑わさび
日本原産アブラナ科ワサビ属の「畑わさび」。あるブログに記載されている通り、太陽に当てすぎると直ぐに萎れ、逆に、日当たりが悪く、涼しいところだと元気に育つ。何時だったか、鉢がひっくり返り放置されていたが、土を盛り返すと、そのうち復活、生命力溢れる奴。手間いらず、鮮やかなグリーンは本当に心地よい。中庭小園に最適。
  1. 2016/04/05(火) 23:12:19|
  2. Vegetable
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eriobotrya japonica

ビワ(28.4.2)
バラ科常緑木の幼木のビワ。原産は中国南西部。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなってくるとのこと。
  1. 2016/04/02(土) 22:22:23|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amygdalus persica(Hakuhou)

桃・大玉白鳳(28.4.2)

異品種の桃/大玉白鳳。「語源由来辞典」によると、桃の語源には、「真実(まみ)」が転じたとする説、実が赤いところから「燃実(もえみ)」、実が多くなることから「百(もも)」、毛が生えていることから「毛々(もも)」の意味等、十数種の説があるとのこと。
民話「桃太郎」で子どもが生まれたり、日本神話で悪魔払いに用いられたりする等、何かしらの「神聖な力」が宿っていると見られ、そのためか女の子の成長と幸福を願う行事として、桃の節句が広まったとも言われております。

  1. 2016/04/02(土) 22:15:26|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vaccinium vitis-idaea

リンゴベリー(28.4.2)
クランベリーと同じスノキ属、多年草の低木植物のリンゴンベリー。樹高は5~30cm程度に育ち、冬でも葉を落とさない。6月~7月にかけてとても小さな釣り鐘状の白色の花をつける。花は枝の先端に密集してつき、果実は赤い球状で酸味があり、とてもジューシーとのこと。リンゴンベリーはフィンランド全国に自生しているとのこと。
  1. 2016/04/02(土) 18:41:22|
  2. fruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

toshi0023

Author:toshi0023
家庭菜園をはじめ、はや2年。
自宅の箱庭でも、いかにうまく実をならせるかに試行錯誤。諸先輩方のご意見も伺いながら、もっと上手にできたらと思ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Vegetable (31)
fruit (38)
decorative plant (6)
succulent plants (1)
Outdoor (0)
Cycling (0)
Trekking (0)

フリーエリア

“AMAGING GRACE”

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。